webhostingmoz.net

エアコン関係の節約術

家電製品と待機電力と節約術

エアコン関係の節約術 住まいの中には家電製品がたくさんあり、その他最近ではデジタル家電商品も加わり、常に電源を入れておくことが多くなり、コンセントの数が足りなくなって、タコの足配線をしてしまうようになる家庭も多いのではないかと思います。私の家でもそうなったことがあり、そのタコの足配線を見て、これは相当電気代がかかっているなと思ったことがありました。そして実際にもそれは事実だそうで、待機電力だけで要するにコンセントを入れておくだけで、年間5千円ぐらいかかっているとありました。こまめにコンセントを抜くのも良いですが、節電タップという便利な器具もありますから、それを利用すると良いと思います。

その関連ですがテレビはリモコンで切らずに主電源のスイッチ出来るようにすることも節約になりますし、最近では電力会社のプランでナイトプランというのがあるそうで、日中殆ど電気を使わず夜使うことが多い人には経済的なプランだそうで、節約もしやすくなるということです。そのような方法も節約術のノウハウのひとつではないかと思います。他にも住まいに部屋がたくさんある場合、照明の消し忘れは電気代の浪費になりますので、こまめに消すようにしておくと良いと思います。